〒737-0046 広島県呉市中通1-2-29-202
呉駅より徒歩5分 駐車場:近隣に有料コインパーキングあり

お気軽にお問合せ・ご相談ください
090-8438-5645

受付時間:9:00~21:00(水曜日を除く)※最終予約受付時間19:00

各種キャッシュレス決済可能

院長あいさつ

院長  木宮 和明(きみや かずあき) プロフィール

資格
  • 柔道整復師                          
  • 健康管理士一般指導員
  • スポーツ医学検定1級 
  • 広島県トレーナー協会認定スポーツトレーナー
  • リアライン・トレーナー
  • JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
  • 熱中症対策アドバイザー

その他に身体に関わる資格を30種類程保有している

生い立ち
  • 広島県呉市生まれ、呉育ち。
  • 小学校時代は体を動かすことが好きでスポーツに興味を持ち、水泳や空手に没頭する。
  • 中学はハンドボール部に所属。県大会に出場するも、決勝にて敗れる。
  • 高校はハンドボールのない学校に入学、バスケットボールを始める。
  • スポーツでのケガの経験や高校同級生の空手家から将来サポートして欲しいと言われ、医療系専門学校に進学しようと決意する。
  • 専門学校卒業後就職して、友人の紹介で高校から付き合っていた妻と結婚した。
  • 呉きみや整体院を開院してからは施術に関する知識・技術を学ぶ一報、ランチや旅行へ出かけるなど家族サービスを楽しんでいる。
経歴
  • 2009年3月 広島県立呉昭和高等学校 卒業
  • 2009年4月 朝日医療専門学校 広島校 柔道整復学科 入学
  • 2009年5月 学生時代に中通の【クオレ総合整骨院】でアルバイト
  • 2011年から広の【ほり接骨院】で研修 (広島県トレーナー協会 元会長の元で研修)
  • 2011年3月 国家試験受験 国家資格 柔道整復師取得
  • 2011年3月 朝日医療専門学校 広島校 柔道整復委学科 卒業 
  • 卒業後、修行のため研修していた【ほり接骨院】に入職、施術や外傷処置・整復・固定について学ぶ
  • さらに医学を学ぶために音戸の【医療法人社団 仁井谷医院】へ入職、呉医療センター整形外科専門医からより専門的な外傷処置・整復・固定やリハビリテーションについて学ぶ
  • 2014年4月 中通に開設された 【にいたにクリニック】へ異動
  • デイケア・外傷処置・外来リハビリ・入院リハビリ・デイサービスに関わる
  • 法人全体の柔道整復師に向けての講師を担当した
  • 2019年5月 株式会社 ゼロバランス なでしこリーグ2部 女子サッカーチーム ディアヴォロッソ広島のメディカルトレーナーで入職
  • 2020年9月 に【呉きみや整体院】を開院
  • 国民体育大会ホッケー競技青年男子の代表トレーナー、その他に専門学校の外傷固定の特別講師や広島県高等学校体育連盟 呉地区支部研究会での講師、公益社団法人 広島市スポーツ協会 国民体育大会等を目指すジュニア選手育成事業での講師などを担当している
所属団体
  • ATT(朝日トレーナーチーム)代表
講演・セミナー開催実績
  •  2020年  2月 専門学校の外傷固定の講師として登壇
  • 2021年12月 広島県高等学校体育連盟 呉地区支部研究会での講師として登壇
  • 2022年   3月  公益社団法人 広島市スポーツ協会 国民体育大会等を目指すジュニア選手育成事業での講師として登壇

ごあいさつ

当院のホームぺージをご覧いただき、ありがとうございます。
呉きみや整体院の代表の木宮 和明(キミヤ カズアキ)です。

私は身体を動かすことが得意で、両親にも褒められていました。中高ともに競技を続けることとケガ(腰痛や肩の痛み、膝の痛み、足首の捻挫など)は切っても切り離せませんでした。
将来スポーツにかかわる仕事がしたいと考え、中高時代に整形外科や接骨院にお世話になっていたこともあり、接骨院の開設することが出来る国家資格 柔道整復師の専門学校に進みました。

専門学校での勉強、スポーツトレーナーのゼミでの勉強、資格取得後の接骨院や整形外科での勤務経験、プロチームでのトレーナー経験といった経験をする中で、ケガが治らないのは適切な時期に適切なケアが出来ていないことだと改めて気づきました。 
そこで痛みに悩んでいる選手や保護者の方をサポートする施設を作ろうと開業に至ります。

 

 

大切にしていること

当院はスポーツ障害について正しいケアと正しい知識を身に着けていただくことを大切にしています。
スポーツ障害に陥って悩んでいる選手は、とにかく痛いところにアイシングや痛みを隠しての練習や試合参加、無理な練習量や精神論などでオーバートレーニング症候群に陥っています。
気づかずに間違っていることや意味がないこと、無理をしていることが非常に多いです。


当院は治療するだけではなく、選手自身でのセルフリハビリもしっかりお伝えいたします。

なぜなら、1日は24時間です。そのうちの睡眠は1/3で8時間と言われています。
そうなれば、治療に当てことが出来る起きている時間は16時間です。
例えば、起きている時間は1週間で112時間になります。 仮にこの112時間の内で週1回1時間治療院でケアを受けたとして、残りの111時間もの時間を何もしていない場合はケガは良くなるでしょうか??
実際には111時間の内に選手はチーム事情で休めなく、痛みを我慢したまま競技練習を行なっています。そうなれば、
ケガの具合は悪くなります。選手は痛みを隠して練習や試合に臨んでいるかもしれません。痛みを誰にも悟られないように隠しています。不調に陥り、まともに競技出来ていない理由は下手だからでなく、センスがないからではなく故障しているのではないでしょうか?
当院では治療も大切ですが、個人の身体に合わせたセルフリハビリプログラムをスマートフォンやタブレット端末で動画として見ながら自宅やどこでもセルフリハビリを行うことが出来ます。このオーダーメイドのプログラムと治療の組み合わせにより、なるべく多くの時間を身体を治すために浸かって頂けます。 もちろん復帰後もメンテナンスケアや再発予防のセルフプログラムも適宜提供いたします。

睡眠も大切です。1週間の睡眠時間である56時間中(8時間×7日)に身体は成長したり、ケガを修復しています。学習した記憶も睡眠中に脳に定着します。
お子様は夜更かしや宿題・ゲーム・スマートフォンで睡眠時間が1日8時間を切ってないでしょうか?もちろん大人も同じです。休みの前日に夜更かししていないでしょうか?
メジャーリーガーのO選手は10時間寝ると言われています。
この睡眠は身体を良くしていくためにはかなり重要です。

睡眠の時間・質が適切になるように選手・保護者の方が勉強していくことが重要です。こういった睡眠に関することも丁寧にお伝えしていきます。
 

栄養に関するアドバイスも行います。私たちの体は食べた物だけで出来ています。
食事の回数は強豪校で入寮している子も同じ回数です。徹底的に体を強くするための食事や補食を毎日考えられて食べています。

高校3年間で1日3食食べると3,285食 になります。高校3年生は3年間まるまる競技を出来るわけではありません。食事回数はもっと少なくなります。この1食1食を大切に摂取して、足りない栄養素は補食で補わないといけません。

より専門的な栄養指導には国家資格 管理栄養士も当院には在籍しておりますので、食事や補食のアドバイスを受けることが出来ます。

このように最大限治癒力を引き出すようにして、ケガを修復・予防して、競技パフォーマンスを向上して、競技でご活躍できるようにサポート致します。

ご来院をお考えの方へ

スポーツでの痛みにお悩みの方、お子様の保護者様は、ぜひ一度ご相談ください。

医療系国家資格や広島県トレーナー協会認定スポーツトレーナーを保有している私が痛みの原因を丁寧に探ります。

原因がはっきりしない場合は医療機関への紹介を行います。

オリンピックの選手村やプロスポーツチームで採用されている最新の物理療法機器を用意しております。

原因に対する筋膜リリースや組織間リリース®、セルフリハビリのシステム提供で一日一日治癒に向かっていくようにサポートします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-8438-5645

受付時間:9:00~21:00
定休日:水曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-8438-5645

<受付時間>
9:00~21:00
※水曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

LINE
Facebook
Instagram

呉きみや整体院

住所

〒737-0046
広島県呉市中通1-2-29-202

アクセス

呉駅より徒歩5分 
駐車場:近隣に有料コインパーキングあり

受付時間

9:00~21:00

定休日

水曜日